NPO法人 AMDA沖縄 − 医療法人 寿仁会

メニュー

AMDAの歴史

AMDA沖縄の歩み

年号 内容
1988(昭和63)年 大仲医師がWHOの要請を受け、国際ロータリーよりインドにおけるポリオ及び
コールドチェーン調査の為に特命派遣。
1989(平成元)年 インド:チャンドラ・セカラン氏ポリオ後遺症治療受入。(6ヶ月間)
1989(平成元)年 インド南部コインバトル州に「大仲記念奨学基金」発足。
1992(平成4)年 エイズ予防講演会。(那覇市民会館にて医療、教育、宗教関係者を対象に)
1995(平成7)年 AMDA(アジア医師連絡協議会)沖縄設立。(代表:大仲良一医師)
1996(平成8)年 ボスニア・ヘルツェゴビナより「PTSD」治療研修のため
ストジャコビッチ・ミラン医師を受入。(1ヶ月)
1997(平成9)年 フィリピンへ医療用ベッド140床寄贈。
1997(平成9)年 ペルー、リマ市の孤児院院長シスター又吉さん入院治療受入。
1997(平成9)年 ペルー、リマ市における学校建設支援基金寄贈。
1998(平成10)年 ニカラグア、ハリケーン被災者緊急医療救援活動に渡久地ルイス医師、
大城なつ看護師派遣。(2週間)
2001(平成13)年 インド西部地震被災者に緊急救援物資として毛布290枚搬送。
2001(平成13)年 ラオスより、医師、検査技師研修受入。(1ヶ月)
2002(平成14)年 国際貢献:フォーラム参加。(元国連事務次長:明石氏と共に)
2002(平成14)年 ラオスへ医療機器(心電計・他)、医療消耗品を寄贈。
2003(平成15)年 フィリピンへ医療機器(腹部超音波診断装置)を寄贈。
2004(平成16)年 沖縄平和賞(AMDA)受賞。(10月)
2005(平成17)年 スマトラ沖地震・津波被災者への緊急医療救援活動、大城七子看護師派遣。(1月)
2005(平成17)年 インドネシア・スマトラへ緊急医療救援活動のための薬品搬送。(3月)
2005(平成17)年 グアテマラ豪雨災害への緊急医療救援活動、渡久地医師派遣。(11月)
2005(平成17)年 インドネシアへ千羽鶴再生ノートの搬送。(11月)
2006(平成18)年 フィリピン・レイテ島災害へ緊急医療救援活動のための薬品搬送。(3月)
2007(平成19)年 ペルー地震被災への緊急医療救援活動、渡久地医師派遣。(11月)
被災者547人診療・医薬品贈る。
2010(平成22)年 ハイチ地震被災者に対する緊急医療支援活動、渡久地医師派遣。(1月)
2011(平成23)年 エイズ予防事業事前調査活動として、渡久地医師、津波古氏派遣。(3月)
(JICAとタイアップ)
2012(平成24)年 JICAとタイアップにおける上記事業推進中
2012(平成24)年 フィリピン共和国台風被災者に対する緊急支援活動に看護師
喜久川 明日香さんを派遣。(12月)
2013(平成25)年 ペルー共和国リマ市でのエイズ保健活動(最終年)で渡久地医師を派遣。(8月)
Copyright ©2013 Jyujinkai Medical Corp. All Rights Reserved.